姑さんは息子がお好き


家の姑さん。

旦那である息子大好きなんです。
そんな所に嫁いだ私は大変。

結婚したばかりの時は、息子の生活が気になって。
そりゃあ干渉してきましたよ。


私が今まで面倒見てきたんだから…。
私の家事のやり方じゃないと息子が可哀想。と、言わんばかりに…。
合い鍵もちろん持ってました。

私がお産から帰って来たら…。
リビングに主人の赤ちゃんの頃の写真が飾ってありました。
ドン引きしませんか?
これ本当です。

洗濯物の干し方もチェックして干し変える。
自分の干し方が今まで息子の洗濯物を干してきてたんだから。
正しいの。ってな具合に…。
あの子が可哀想、可哀想。

はぁ。
あなたと生活して可哀想と言ってるのと一緒です。
一度失った信頼はなかなか取り返せなくて。
どうしても慕う事が出来ません。

反面教師にしていかなければ。
あーイライラする。

コメントは停止中です。